腸内環境を改善する作用で、ダイエットサポートに打ってつけと話題の酵素サプリ。

今回は酵素サプリの中でも人気の「うらら酵素」と「スルスル酵素」を徹底比較し、二つの商品の違いについてまとめてみました。

うらら酵素は9種類の穀物と三種類の麹菌からできた寿穀麹酵素と、植物発酵エキスが豊富に含まれています。この商品の特徴は、生の酵素をハードカプセルに閉じ込めているため、酵素成分を生きたまま腸に届けられるという点です。

業界トップクラスと言われる穀物・麹菌を配合しているので、炭水化物やタンパク質、脂質に直接アプローチして溜めこみにくい身体を目指せるのですよ。それだけではなくビタミンやミネラルが豊富に含まれた273種類を超す植物発酵エキスのおかげで、ダイエット中に不足しがちな栄養素の補給も出来るのです。

そのためダイエットサポートだけではなく、美容や健康維持にも効果的な酵素サプリと言われています。

スルスル酵素は小麦ふすま由来の5つの消化酵素と小麦発酵エキス、スマート乳酸菌が配合されたサプリです。この商品の特徴は、排便習慣の改善作用のある小麦ふすまによって、消化酵素が活性化する点でしょう。スルスル酵素には、食べ物からしか取り入れられないセルラーゼやラクターゼなど消化酵素が含まれているので、炭水化物や脂質をはじめとする様々な栄養素の分解に役立ちます。

消化酵素を補うことで、体内にある代謝酵素に余裕が出来て十分な働きができるため、新陳代謝がアップします。食事の消化と分解に必要な消化酵素を補い、余った代謝酵素でエネルギーの分解ができるようになるのです。

同じ酵素サプリでも、酵素の種類やその作用に違いがあることがお分かりいただけましたでしょうか。二つの商品のパッケージを見てみると、うらら酵素は一日に2粒まで、スルスル酵素は一日に2~12粒を目安にと記載されています。

生酵素であるうらら酵素は過剰摂取すると下痢などの症状が起こる可能性があります。そういったことからも、うらら酵素は腸にしっかりと届き、効果を実感しやすい商品ということがわかりますね。両商品の公式サイトの価格は、うらら酵素は一袋60粒入り6980円、スルスル酵素は一袋62粒入り4190円となっています。

期間限定キャンペーン等で価格に変動はありますが、スルスル酵素の方が手に入れやすい酵素サプリ‪といえそうですね。二つの商品を比較してみると、同じ酵素サプリでありながらも、酵素をはじめ配合されている成分に違いがあることがわかりました。

購入を検討の際は、成分や作用、価格を参考に、目的に合った商品を選んでみてください。